2009年11月25日

二の酉

去年は久しぶりに三の酉のあった年らしく、
まぁ、年中行事にはハァハァしてのることにしてるので
初めて酉の市に参加してみたら、
私が知っただけあって、
相当の人入り。
もう、大混雑で、境内に入るまでに2時間。
やっとのことで買った熊手は、
本当にご利益があって(個人的にね)
ちゃんとお納めに行こうとおもったのです。

が、しかし、
連れの娘仕事終わらず、
待ってるうちに若干ほろ酔い、
しかも雨まで降り始めて、
あう、いけませんでした。


ちゃんと奉納したいと思います。
本当に一年間、どうもありがとうございました。


posted by しゅあ at 00:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

三浦しをん【ロマンス小説の7日間】

ものすごく、
エッセイと小説のテイストの幅があると以前書いたが、
この小説は主人公が翻訳家ということもあり、
なんだか三浦しをんのエッセイ風味が満載。
『強く風が吹いている』のバリバリ感の余韻のままに、
三浦しをん祭りを開催すべく、
大人買いをした本なので、
ちょっとほしかったものとはテイストがずれていた模様。

作品中に流れる
まったりとした空気と、
作家曰く、「きらきらしい」文章と言わしめる、
ロマンス小説の翻訳が面白かった!
posted by しゅあ at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石田衣良【ブルータワー】

再読。

せっかく新型インフルエンザにかかったから、
なんとなく気になって再読。
正直いうと、
すっげー寒すぎて本屋さんに行く途中で、
心が折れて帰ってきてしまったから、
読むものがなくて自宅の書庫からピックアップしたんだけどww

石田衣良の醍醐味は、
他の本もそうなのだろうけれど、
緻密に描かれた世界観とリアルの接続。
IWGPもそうだし、この作品もそうだけど、
本当に、ちゃんと目に映るぐらい、
今この現実にあるエリアをきちんと空気感を持って描いている。
たとえば街ごとに、
違う雰囲気があるのだけれど、
それをしか〜り描いて、ついでに時事問題も随所に…

今回は再読なので、
(というか、基本文庫以外購入禁止令だから、
 その時点でまぁ、新作ではないのだけれど…)
久しぶりに9.11に対するオマージュの作品を読んだけれど、
オンタイムはオンタイムで、
そして、振り返られるようになったらなったで
やっぱり1粒で2度美味しい作家だよな〜。
posted by しゅあ at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

三浦しをん【風が強く吹いている】

ものすごく読後感の良いド青春小説。
久々に一気読み。

もともと三浦しをんは面白いから、
エッセイとかは読んでいたけれど、
本当にこの人は、
『小説』と『エッセイ』のキャラが違う。
メリハリ?

走る事は、本当に意味がなくて、
たとえば『何より速く』とおもっても、
小説の中でも言っているけれど、
それなら車に乗ったり新幹線に乗ったり飛行機に乗れば良いわけで、
それでも足を運び続ける。
共有する仲間がいても、
走り始めたら自分との戦いで、
すごく、すごく、深い。

よく、人生をマラソンにたとえる人がいるけれど、
ままならなかったり、
神様に愛してもらえなかったり、
そんなこともいっぱいあって、
それでも『好き』が『才能』をこえるのか?とか、
『努力』の意味とかを考えたりする。

努力で才能を超えられるなんて、おこがましいかな?
でも、それでも走るから、
人は動き続けるし、
時は流れ続ける。
仲間がいても、助けてくれても、助けられても、
本当は一人だし、ひとりぼっちじゃない。

そんな小説。
posted by しゅあ at 23:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

島本理生【ナラタージュ】

若干、泣いた。
その青臭さに。

だって、帯が『壊れるほどに、愛した。』だよ?
壊れればいいのに…

でも、本当に悲劇はそんなに人間は弱くないところにあって、
壊れたくてもなかなか壊れないもので、
いなくなるのはそんなに簡単なことじゃない。
重いことを、重く書くのにも才能が必要で、
楽しいことを伝えるのにも技巧が必要で、
重いことを、さらっと書くのも嫌味くさくて、
でも、
どうして、人の心は、
100円いれても100円分かえってこないのだろう?
10円しか入れなくても、
5万円分帰ってきたりもするのに、
どうして、
想いの分努力の分、その対価が返ってこないのだろう?

でも、気づかなかっただけで、
本当はそのときすごくほしかったものが、
実はPayするに余りあるぐらいそこにあったことに、
あとで気づくのはもっと残酷なのかもしれない。





ああ、青すぎてちょっと喰われた。
再読なのにね。
posted by しゅあ at 22:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

タミフル

脅威の解熱率。
もう、元気いっぱい…
とまではいかないけど、
一人で牛丼作って食べるぐらいには回復。

でも、この回復がきっと盲点なんだろうなぁ。
全然まだ咳がでるから、
これで外出したら人にうつしちゃうんだろうなぁ。
でも、暇。
すっげー暇。
TSUTAYAとか行きたいけど、
局地的バイオテロ起こしたくないしなぁ。

嗚呼、時限的ニートにはなりたかったけど、
強制ヒキコモリはちょっとつらい・・・
posted by しゅあ at 16:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

流行の

新型インフルエンザに罹患。
というか、正確に言うと、AかBしか出ないのよね。
もう保健所調べてくれないんだってさ。

っていうか、発熱してて検査する前に会社着ちゃ駄目だよ。
もはやバイオテロ。そしてバイオハザード。
うむむ、せきが止まらん。

どうも人によっては、
(私もだけど)
あんまりガッツリ熱が上がらないので、
ふらふら微熱でも皆さんご注意くださいな。
posted by しゅあ at 20:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。