2009年03月23日

練習なしで完走を目指す東京マラソンA

人とは不思議なもので、
というかもしかしたら私がけちなのかもしれないんだけど、
計測ポイントは基本5キロごとにあるのですが、
半分(ま、2.5キロだね)
を過ぎると、もったいないから次の計測まで行こう〜かな?
と毎5キロごとに思ってた。
というわけで、25キロ地点に到着。

25キロ過ぎに私の着替えを持った友人が待機しているはずなのに、
なかなかいない。
あ!いた!と思って、止まる。

もう、いいよね?よくやったよね?私。
っていうか、どう考えてもあと7キロとか無理だって。
だって、足がもう動かない。
ジョグしようと思っても
膝が曲がらない、腿が上がらない、ふくらはぎがひきつる。
よくやったよね?もう、やめよう、本当に良くやった。
でも、浅草線とか帰るのメンドイな・・・

立ち止まって友人と喋る私、その間にストレッチ。
そしたらその隣で他の人の応援に来ていた人が、
エアサロンパスを貸してくれた。
嗚呼、使った以上引っ込みつかない。
うん、つきません。
ものすごくものすごく、助かったしうれしかったけど、
そこから10キロが本当に辛かった。

足あがらない、腰痛い、雨は振る、風は吹く、心折れそう。
というか、折れました、数回。
ええ、折れます、マジで心折れます。
ストレッチで止まるたび、
しゃがむたび、本当にもうやめようと思った。

だって、そもそも何のために走ってるの?
(つうか、歩いてるが)とか、思ってたもん。
でもさ、沿道の人に励まされるたびに、
ボランティアの人に声をかけられるたびに、
「もうちょっと」「あとちょっとだけ」って素直に思ったよ。

35キロから38キロはもう意地。
そもそも、38キロにも関門ってあったんですな。
知りませんでした。
35キロ時点で「次の関門閉鎖は○時○○分だよ!」
と声を掛けられたときに、
行けるなら、行こう、38キロまで、と、意地。
もう、ぼろぼろすぎて
果たして関門が何分に閉まるかわからないでやんの。

38キロ〜42.195キロ。
変なスイッチが入りました、負けず嫌いスイッチ(笑)
意地とか見栄とかかろうじて残ってたけど、
ココまで来て、タイムアップなんて嫌だぁぁぁぁぁー!と。
ちょうど雨が降ってきて、
本当に辛くて、雨にごまかしてもらいながらマジ泣き@豊洲。

残り5キロをきって、変なモチベーション。
ココまで来て途中リタイヤで、
負けず嫌いの私のことだから、またチャレンジとかしたくなって、
その上来年東京マラソン当たらないとかになるんだよ。
そんで超くやしくなるんだ、そんなの嫌だ!
という私と、
本当にもうムリポorz
でももう一回走るのはもっと無理(T_T)

もう、全身の筋力が限界で上がらなくなった脚も、
壊れすぎて多少言うことをきくようになった!
泣いたから、変な脳内麻薬出た!
走れ!私!
動け!私の脚!堪えろ私の膝、足首、脹脛、腰、腕、背中、全部!!
前へ!!

今本当にボロボロで、
何なら会社有休とっちゃってるぐらいだし、
それでも、振り返ればだけど、走ってよかった。
絶対無理だと思ったけど、
最後まで行けてよかった。

沿道で応援してくださった皆さん。
どうもありがとうございました。
名前も知らないあなた方の、
ビスケットとか、チョコレートとか、エアサロンパスとか、YMCAとか(笑)
何より、声援とハイタッチにヤル気と勇気をいただきました。

ボランティアの皆さん。
お疲れ様でした、どうもありがとうございました。
スポーツドリンクもお水も、そしてバナナ!も、
それだけじゃなくて嫌な思いをしながら関門を閉めたり、
道の途中途中でごみを受け取ってくれたり、
そもそも7時間を越えて立ちっぱなし、ふきっさらし。
あなた方がいなかったら、23キロ地点に私は到達しておらず、
ということはつまり完走もありませんでした。

長くなりましたが、
もうフルマラソンは2度とやりたくありません(笑)
今のところはね。
でも、本当に参加できてよかった。

すべての皆様どうもありがとうございましたm(_ _)m


posted by しゅあ at 11:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。