2009年03月29日

生もの

相当久しぶりに日本で舞台を見た。
井上ひさし作、蜷川幸雄演出、
藤原竜也と小栗旬が出ている「ムサシ」。

舞台の作法だから、
拍手し続けて、腕が疲れた。

やっぱ舞台はいいよね。
アクシデントも、お客の温度も含めて生物だから、
きっと何回やっても『完璧』はないし、
でも瞬間瞬間の『最高』はありえるから。

内容的には、
日本的なドラマの傾向と一緒で、
盛り上げるのは超うまいけど、
クロージング下手って感じだったけど、
それでも久々の生は面白かった。

特権を使ってGoodな席だったから、
ちょっと罪悪感ではあるけど、
でも、やっぱいい!舞台!!


posted by しゅあ at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。