2009年11月15日

石田衣良【ブルータワー】

再読。

せっかく新型インフルエンザにかかったから、
なんとなく気になって再読。
正直いうと、
すっげー寒すぎて本屋さんに行く途中で、
心が折れて帰ってきてしまったから、
読むものがなくて自宅の書庫からピックアップしたんだけどww

石田衣良の醍醐味は、
他の本もそうなのだろうけれど、
緻密に描かれた世界観とリアルの接続。
IWGPもそうだし、この作品もそうだけど、
本当に、ちゃんと目に映るぐらい、
今この現実にあるエリアをきちんと空気感を持って描いている。
たとえば街ごとに、
違う雰囲気があるのだけれど、
それをしか〜り描いて、ついでに時事問題も随所に…

今回は再読なので、
(というか、基本文庫以外購入禁止令だから、
 その時点でまぁ、新作ではないのだけれど…)
久しぶりに9.11に対するオマージュの作品を読んだけれど、
オンタイムはオンタイムで、
そして、振り返られるようになったらなったで
やっぱり1粒で2度美味しい作家だよな〜。


posted by しゅあ at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。