2010年05月12日

練習なしで一発合格を狙う外国免許書換A

どう考えても、外国免許書換理由の中にお金はあるわけで、
つうか、教習所で0からかよって30万とかマジ無理です。

というわけで、続きまして諸経費。
お金はかからないに越したことはないからね。

@証明写真代(@800円ぐらい)
   これは免許の写真じゃなくて、
   申請書に貼り付ける用。
   サイズはH3センチ×W2.4センチ。
   機械でとったんだけど、
   6枚も、8枚もいらないのになぁ・・・とか思ったり。

AJAFによる翻訳代(@3,000円)
   出来上がった書類を見て思ったのは、
   別に自分でできるんですけど・・・癒着ですか?
   ってこと。
   まぁ、英語だったのもあるけど、
   そんなに3,000円も取るようなものなのかな?
   そりゃ、個人でやったらうそつく人もいるのだろうから、
   致し方ないのかなぁ・・・
   自作はNGですので、お気をつけください。
   スワヒリ語とかアラビア語とかタイ語だったら、
   もう、どうしようもないもんね。
   そんなものか?!
   ちなみに、各地域のJAFの場所はココから調べてね。
   郵送でもやってくれるよ。
   郵送なら返信用切手を入れて1週間、
   窓口なら30分ぐらいで作ってくれます。

B住民票取得代金(@200円 自動交付機なら)   
   本籍の入った住民票の写しが必要。
   JAFも区役所も平日昼間しかやってないから、
   なんかなぁという感じ。
   私は急いでいたので、役所に行ってもらったけど、
   行政によっては郵送対応してくれるところもあるのでは?

C外国免許切替申請費用(@2,800円 だったと思う)
   忘れがちですが、
   免許センターに申請に行ったその日にお金がかかります。
   お役所はそういうところなのだろうけど、
   お金払って相手が横柄気味とか
   謎。謎。謎。
   実技試験以外いい人が多かったけどね。

D試験手数料(@2,400円)
   落ちるとまたもや2,100円かかるので、
   貧乏人な私は一発を狙うのです。
   それにしても、申請と支払いが別窓口だから
   あっち行ったり、こっち行ったり面倒だよ。

まぁ、経費してはこのぐらいでしょうか?
というわけで、9,200円。
目指せ一発合格。

次回は申請〜筆記試験編。
ちなみに、東京は(東京に住民票がある人は)
筆記の予約は要りません。
鮫洲もしくは府中に8:30〜11:00(午前なら)までに行って
申請をしましょう。
ただし、めちゃ待ちます。
   




posted by しゅあ at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。