2010年08月15日

湊かなえ【告白】

やべーーーーーーーーーー、
超こえーーーーーーーーー。

本日は晴天だったので、
梅干を干すのにザルが売ってなかったので、
海苔巻きをまくスノコを2つGetし、
干しつつ読書。
読書しつつ、庭掃除。
庭掃除しつつ、焼肉やに来店予約。
予約が終わったら、ミスドで遅めのランチをして、
帰ってきたらおうちプール!!
っと、満載な素敵日曜日。
やっぱ休みはいいね〜〜〜。

明日から戦場だけど・・・orz




さて、本題。

こえぇよ、【告白】。
子供のことを殺された親の気持ちは、
親になったことがないからわらかないけど、
コワイっす。

どこまでもいつまでも、
きっと一生、死ぬまで、死んでも許さないのでしょう。

「自分が何者か」ないしは「何者でかはありたい自分」の発見は、
やっぱり一般的には思春期にあって、
その、創造には特に母親がかかわってるもので、
いわゆるモンスターペアレント(ツ?も可)とか、
なるべくしてなるというか、
存在すべくして存在するというか、
我が子はきっとかわいいのだろう。

だけど、
自分の子供を殺されたこと事への復讐を微に入り細に入り、
淡々と進めていく語り手と、
自分の子供は悪くないと心から信じたい親と、
何が違うのだろう??

ある同僚が、
「子供いるって、大変だろうけど、どうよ?」ってきいたら、
「世界に、コレほどまでもの相思相愛はないのよ」って言ってた。
そうか、相思相愛なのか、、、
へぇって思った。
面白い表現だ。

きっと、これから第一次反抗期を向かえ、
第二次性徴とともに、反抗期=思春期を迎えて、
山があったり谷があったり、
そんな長い目で見ればジェットコースターなLifeを、
あとで振り返って笑って語り合ったりするんだろうなぁ。

子供ってすげぇ。
親を鬼にできる、唯一の存在なんだろうな。


posted by しゅあ at 16:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。